まいにち

嵐の無責任リポーター画像が人違いだった。桑原氏のその後

更新日:

実際に炎上した方は、スポーツニッポン新聞社の桑原淳氏と特定されて、ますますこの問題飛び火してますね。

ファンの方は、この残り2年弱を懸命に嵐と一緒に駆け抜けたいのに、この飛び火にはもう疲れている方もいるのではないでしょうか。

1月27日に行われた緊急記者会見で、アイドルグループ嵐が2020年までで活動休止を発表したときにおこったこの事件。

既に事件だと思います。

嵐の活動休止は無責任ではないか?と発言したリポーターさんが、大炎上したこの事件。

どのくらいの炎上っかというと、同様他社の日本テレビアナウンサー青木源太さんが、SNSで激怒ツイしちゃったくらいに炎上しました。

しかし、ここで別の事件がおこります。
違うヒトを特定しちゃっいました

そうです、一時期「特定」された人物は、人違いだった事が判明したのです。

Sponsored Link

 

どうしてこうなった?人違いの経緯には理由あり。

 

リポーターの言い方が気にいらない、語尾が不愉快など、そこまでいきますかという、まさに喧喧諤諤。

SNSは連日、大炎上。

ここで、いつものネットの流れで「特定」が始まりましたが、みなさん、冷静を欠いていたためか「人違い」がおきてしまいました。

まったくの別人を「無責任リポーター」として特定してしまったのです

人違いされたのが鈴木氏。

本来、特定・炎上対照になるはずだったのが桑原氏。

画像をご覧になってもわかるくらいに髪の毛が、、ゲフンゲフン。

まず、鈴木氏の画像を見てもわかるように、この方も記者会見の現場にいました。

質問しているところも放映されています。

ところが、この「無責任」問題がおこってからしばらく、テレビでこの会見問題を放送する場合、誰が質問していたかわからないように放映されていました。

特にニュース「ミスターサンデー」では記者が名乗ってから質問しているのにも関わらず、その部分をカットして放映。

そこから身内を擁護しているのではないか? そういえばミスターサンデーのディレクターいたよね、やっぱり身内だ! として、疑惑はより深まっていったわけです。

確かにこの炎上騒ぎに対して、鎮火を試みたのか、同業者への情けなのか、時間帯に関係なく、いくつかの情報番組で記者会見動画をやや加工(特定できるところをカット)して放送していましたね。

ファンだけでなく、実は嵐ファンだった著名人クラスまで炎上させてしまった「無責任リポーター」。

擁護か鎮火か、これが逆に悪手になり、「特定」そして「人違い」がおこってしまったのではないでしょうか。

対して、無責任発言に対する素晴らしい嵐のコメントの数々。

これに関しては称賛の声が相次いでいます。

だからこそ、光に照らされた闇の様に、「悪」認定がはかどってしまったのかもしれません。

実際、嵐愛に溢れるY美ちゃんには「無責任リポーター」は「許されざる存在」だそうです。

そもそも責任感強くて、責任感を持って行動している人物に対して「無責任だ」と言った事が今回の炎上の始まりです

もっというと、裏切ってない人に裏切りって言っちゃったレベル

そう考えるとファンにとって、「許されざる存在」になるのは仕方ないですね。

桑原淳

左が鈴木氏、右が桑原淳氏

 

炎上はすさまじい早さで、しかし特定は正確に

名乗ってた場面が放送されてからの「ご本人の特定」も、まさに疾風のごとしでした。

それまでネット上では、桑原氏ではなく、ミスターサンデーの鈴木氏の画像が、「無責任リポーター」「許されざる存在」として拡散されていました。

騒動の初期で、無責任リポーターとして鈴木氏の画像が大量にあがり「特定か!」と話題をさらったのです。

ここで、名乗っている場面が放映され、本人が特定。

そしてこの騒動のラスボスがごとく、最終ステージ、本物の「無責任リポーター」の名前、所属、経歴が疾風のように拡散されたのです。

この方、名前は桑原淳さんとおっしゃるそうです。

お名前を「じゅん」さんと出している情報が多くありますが、どうやら「あつし」さんとお読みするようです。

この記者会見時点での年齢は41歳。

スポーツニッポン新聞社の東京本社文化社会部に勤務

そして、なんと記事担当はジャニーズタレント全般という、いわば、よく知ってるヒトでした。

コレを知った時の、Y美ちゃん複雑そうでした。

この桑原氏、以外といいジャニーズ記事を書いてらしたようで、ファンには知られた存在だったようです。

Sponsored Link

 

 

桑原氏の記者生命は?その後はどうなるのか

今回、この桑原氏が、ジャニーズタレント担当という事が判明してからか、やや世間からは擁護っぽい意見が出始めました。

ジャニーズ愛ゆえ、あの「無責任」質問は先走ってのファンの代弁の気持ち、などなど。

ここで、なぜここまで炎上したのか?よく考えなくてもわかる事が、1つあります。

先にも書いたように、責任感を持って行動している人物に対して「無責任だ」と言った事が、嵐を応援している方々を怒らせたのです。

ちゃんと理由があるのです。

嵐自身が活動休止の決意に際し、最大限の誠意を示しすために決めた2年という期間の意味は、ファンには以心伝心で伝わったはずです。

その光景を前にして、責任感を持って行動している人物に対して「無責任だ」と言った事が問題なのです。

ネットで人物が特定されると、その後も事有るごとに、その人物が取りざたされることが多々あります。

活動を自粛させようと電話をかけたり、ボイコットをしたりと。

桑原氏には今後、あまり平坦ではない道が待っているのかもしれません。

ちょっと怖いなと思ったそんな時、Y美ちゃんの言葉に安心しました。

「嵐のファンは嵐を見てるからさ、みんな優しいし、嵐が悲しむこと絶対しないわよ」(๑˃̵ᴗ˂̵)و

コンサートの抽選落ちても、お仕事頑張っていたY美ちゃん。

Y美ちゃんの「嵐休暇」はそろそろ終わり、職場復帰するようで嬉しいです。

Y美ちゃんのヒットポイントが、100中の50くらいに戻りますように、、、。

次のプレゼンは勝ちたいんです。

 

 

 

 

 

Pocket

-まいにち
-, , , , , , ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.