まいにち

ゆりやんレトリィバァ アメリカゴッドの字幕動画と海外反応まとめ 

更新日:

ゆりやんレトリィバァさんはといえば、英語に日本語まじりの受賞スピーチをする女優とかピアノやダンスを取り込んだネタなど、ちょっと風変わりな芸風で知られていますよね。受賞スピーチをする女優を始めてみたときは苦しいくらいに笑いました。

そのゆりやんレトリィバァさんが今年3月の「SXSW」に続き、再度アメリカ進出をねらって「アメリカズ・ゴット・タレント」に挑戦し、予選に出演したニュースがでましたね。再チャレンジなんて、夢に向かって邁進しているんですね。凄いです。

ゆりやんレトリィバァさんの「アメリカズ・ゴット・タレント」での字幕動画を発見しました。これをみると、ゆりやんレトリィバァさんのパフォーマンス自体より、審査員との掛け合いがものすごく受けてる感じです。今回のパーフォーマンスに対する海外の方々の反応もまとめてみました。

Sponsored Link

ゆりやんレトリィバァさんのざっくりプロフィール

まずはゆりやんレトリィバァさんのざっくりプロフィールです。なんと英語が堪能でダンスやピアノも得意な才女なんですね。

本名:吉田 有里(よしだゆり)
生年月日:1990年11月1日
身長:159cm
血液型:B型
出身地:奈良県吉野郡
特技:英語、ダンス
高校:奈良県立高田高等学校
大学:関西大学文学部

 

ゆりやんレトリィバァさんは、2009年4月に関西大学文学部に入学して卒業しています。関西では難関といわれる大学のひとつだそうです。大学4年生の時に、吉本養成所のNSCに入学してお笑いの道に進みました。

その後2015年の番組企画で、3ヶ月間ニューヨークに放置された時にアメリカ人とコミュニケーションを深める方法を体得したそうです。やはり実地が一番というところでしょうか?しかし、若い女性がたった独りで異国に放り出されるなんて、凄い企画があるものです。

ゆりやんレトリィバァ

ゆりやんレトリィバァさんが、アメリカに進出する理由は?

ゆりやんレトリィバァさんがアメリカ進出を目指したのは、「アメリカズ・ゴット・タレント」で2回目です。今年の3月に「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」という大きなイベントの「SXSWコメディ」に、ものまね芸で参加しています。結果は残念だったようです。

どうしてゆりやんレトリィバァさんは、アメリカに進出したいのでしょうか?やはり、アートでもエンターテイメントでもアメリカ進出という夢はだれでも抱きますよね。ハリウッド進出とかありますもの。

特にゆりやんレトリィバァさんが「アメリカに憧れ、アメリカで芸人になりたい」と考えたきっかけは、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の主役マイケル・J・フォックスさんの演技を観たからだそうです。元々マイケル・J・フォックスさんはコメディでも定評がありますし、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」でのコミカルな演技は素敵でしたよね。

ゆりやんレトリィバァ

ゆりやんレトリィバァさんが出演を果たした「アメリカズ・ゴット・タレント」は、全米で1000万人以上が視聴していて、優勝者には賞金1億円+ラスベガスでのショーの出演が約束されるというタレントやアーティストには夢の登竜門になっています。

「ゴット・タレント」は、アジア版や英国版もあり、英国版の「ブリテンズ・ゴット・タレント」の優勝者は、エリザベス女王陛下の御前でパーフォーマンスを行う栄誉が与えられます。

今回の「アメリカズ・ゴット・タレント」への応募者は4万人ほどで、その中から選ばれた225人が予選に出られます。ゆりやんレトリィバァさんもこの予選に出場しました。

ゆりやんレトリィバァ

 

アメリカにお笑いで挑戦したいという強い意志でゆりやんレトリィバァさんはこの予選に掛けたのでしょう。ですが予選敗退となります。予選を終えても、ゆりやんレトリィバァさんは海外での活動について「かなり夢があります」と答えています。

でも、ようよう考えたら今は裸で走り回っているだけ。友近さん、先輩方のようにできることを増やして海外で活動できたら

とまだまだ意欲は満々のようですね。

Sponsored Link

ゆりやんレトリィバァさんのパフォーマンスを観た方の反応まとめ

3月の「SXSW」と同じでアメリカ国旗の水着に、角刈りという姿で、奇妙なダンスを披露したゆりやんレトリィバァさんへの海外の反応をまとめてみました。

まず、このダンスの元ネタは、審査員席に座っているブロンド美女のダンサー、ジュリアン・ハフさんのダンスのようです。そのダンスのパロディという事になるようです。

ゆりやんレトリィバァさんのパフォーマンスはyoutubeの公式において、すでに再生回数798万回超えになっています。

公式のゆりやんレトリィバァさんのパフォーマンス動画です。ちょっとビックリするサムネイルですね。
【Yuriyan Retriever Teaches Simon Cowell How To Dance! - America's Got Talent 2019】

ダンスを観てみると、、、日本でお笑いバラエティを見慣れているせいか、あまり驚きません。いけませんね、私。観客の幾人かはノリノリでした。いつもクールなサイモン・コーウェル氏が押されまくりで、その反応が見物です。最後のサイモンとのツーショットもなんか良いですね。サイモンさんたら、いいひとですね。

ダンス前後の審査員との掛け合いに字幕が付いた動画を発見!やっぱりサムネイルにビックリです。この審査員との会話部分がバズっているようです。たしかに会話力すごいです。面白いですね、ゆりやんレトリィバァさん。

しかし、このパフォーマンスへの反応は真っ二つに割れているといいます。この番組を見ていた海外の方の反応をSNSとかで拾ってみました。

反応を拾ってみました。

彼女の目標、それは、、、世界をより幸せにする事で合格することじゃない
あなたの熱意に対し絶大なる称賛を!
みるのが止められない ヤバい!
彼女はどこから来たの?そうよ日本から来たの!
日本で一番好きなコメディアンになりそう

 

海外コメントでは拒絶や嫌悪より絶賛が多いのは、たぶん賞賛する方の方がコメントを書き込みやすいからかもしれませんし、この番組の特徴で、時々ぶっ飛んだエンターテイメントが出てくるのを期待して視聴するからかもしれません。

ゆりやんレトリィバァ

大まかな反応としては、「猫の名前」のところと「肘で合格ボタンを押そうとした」ところの反応が結構バズっていてこねんとがついてました。そして審査員長のサイモンにホテルの部屋番号を告げるところも、サイモンの対応が優しかったためか嫌悪を示す反応はみられず、「よくもサイモンを笑わせたね」という友好なコメントも付いてました。サイモンさん良い人ですよねー、この方がいるから「The X Factor」も「アメリカズ・ゴット・タレント」も観てても安心できるというのはアリますよね。

ここであれれ?と、気が付いたのですが、好意的に良いとコメントしているところがパフォーマンス自体よりも、審査員との絡みが中心になっていますね。

しかし、日本では否定的な反応が多くみられます。概ね「恥ずかしい」というコメントです。ですが「アメリカズ・ゴット・タレント」の審査委員のホーウィー・マンデル氏はスタンディングオベーションするほど興奮してました。そして放映後には「新しいダンススキルを学んだ。これは忘れられない」と、ゆりやんレトリィバァさんのダンスをご自身のtwitterで絶賛しています。

ゆりやんレトリィバァ

番組公式ツイッターでも放映後の数日間は固定ツイートにゆりやんレトリィバァさんのダンス動画が掲載されていましたから、日本でいわれるほど「アメリカの人に失礼な恥ずかしい芸」ではなかったのではないでしょうか。

公式twitterの文章は「You just never know what kind of acts are gonna show up on the #AGT stage!」 翻訳すると「こんなタイプの出演者見たことないでしょう?」となります。

20196月20日現在、未だアメリカからのお仕事のアファーは来ていないそうです。ちょっと強烈すぎたのでしょうか。

今後も、ゆりやんレトリィバァさんのアメリカエンターテイメント界への挑戦は続くのでしょう。どんなパフォーマンスだとしても、その屈強なまでの意志は凄いものだと思います。そしていつかその英語力を活かしたパーフォーマンスをアメリカでみせていただきたいとおもいます。

Pocket

-まいにち
-, , , , , , , , , ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.